お得・節約

「いらない保険」保険を見直したい方におすすめの1冊

皆さん、内容をあまり理解せず、
何となく加入している保険はありませんか。

今回は保険の見直しに役立つ1冊、
ずばり「いらない保険」をご紹介します。


本書は、
保険の営業マンだった著書が、
日本の保険について赤裸々に語っています。

医療保険はどうする?

医療保険は多くの方が検討されると思います。

筆者は、「健康保険だけでいい」と述べています。

医療費は貯金で備える」方がよいという考え方です。

多額の保険料ではなく、何にでも使える50万円、
できれば100万円の預貯金で、
通院、入院には十分な備えです。

本書の中では、現役の医師の多くが、

どんな病気でも、社会復帰や家庭復帰まで50万円で済む

と述べている話が紹介されています。

・日本は健康保険が充実している
・高額医療費制度もある

という理由から、
上記の見解は大体の方に当てはまると思います。

医療の発展が著しい今日、
入院の日数は短縮され、日帰り手術も増えています。

まいるーむ
まいるーむ

医療保険の特徴の1つ、「入院給付金」は、もらえなくなりつつあるよ




ブログでは、医療保険の例を紹介しましたが、

本書では、「がん保険」「貯蓄型生命保険」などの、

皆さんが加入されている保険について、

詳しく紹介されています。

なお、貯蓄型生命保険については、

このブログでも紹介しています。

【貯蓄型の生命保険がいらない理由】保険代は投資に回そう!こんにちは、まいるーむです。 今回は「貯蓄型の生命保険がいらない理由」について、わが家の実例とあわせてご紹介します。 ...

わが家の保険見直し事例

f:id:myroom1203:20210311204833j:plain
わが家は色々と検討した結果、
夫が入っていた貯蓄型の生命保険は、解約(損切)しました。

もうすぐ子どもが生まれるので、
掛け捨ての生命保険である、
メットライフ生命 スーパー割引定期保険
に加入しました。

・死亡保障額:3,000万円
・10年更新
・保険料:2,430円/月

保険料は固定費に重くのしかかります。
必要な部分は掛け捨てで備える方針です。

この機会に見直して、家計をスリムにしてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい