投資

便利でお得な楽天証券で投資を始めよう!おすすめの理由を解説します!

今回は、

投資を始めたいけれど、どの証券口座がいいのかわからない

という方におすすめの証券口座、楽天証券をご紹介します。

おすすめの理由は、

  1. 少額(100円)から投資信託の積立投資ができる
  2. 手数料が無料又は安い商品が豊富(2,600商品以上)
  3. 楽天カード決済で楽天スーパーポイントが貯まる
  4. 貯まった楽天スーパーポイントで、ポイント投資ができる
  5. 楽天銀行と口座連携をすれば、楽天銀行の金利が0.1%に!

の5つです。

わが家は楽天証券で、つみたてNISAとiDeCoも活用しています。

皆さんも実際に証券口座を開設して、少額からでも投資を始めていきましょう。

楽天証券をオススメする理由

楽天証券をオススメする理由をご紹介します。

  1. 少額(100円)から投資信託の積立投資ができる
  2. 手数料が無料又は安い商品が豊富(2,600商品以上)
  3. 楽天カード決済で楽天スーパーポイントが貯まる
  4. 貯まった楽天スーパーポイントで、ポイント投資ができる
  5. 楽天銀行と、口座連携をすれば、楽天銀行の金利が0.1%に!

①少額(100円)から投資信託の積立投資ができる

楽天証券なら、100円から積立投資が可能です。

少額から投資できるのは、投資の敷居を下げてくれます。

②手数料が無料又は安い商品が豊富(2,600商品以上)

楽天証券では、手数料の安い良い商品が2,600商品以上あります。

ネット証券である楽天証券なら、営業マンの勧誘もありません。コストを抑えた良い商品が豊富なので、ゆっくりと選ぶことができます。

銀行や窓口のある証券会社では、皆さんの大事な資産に対して、手数料という形で搾取しにきますが、

やっぱりネット証券が安心です。

金融機関に近づいてはいけない理由は、下記の記事で紹介しています。

銀行や証券会社など店舗型の金融機関で資産運用をやってはいけない理由!金融機関の営業は、巧みな話術で皆さんの資産から手数料を奪いにきます。無駄なく運用して、皆さんの大切なお金を確実に増やしていきましょう。おすすめの証券会社や投資商品も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。...

③楽天カード決済で楽天スーパーポイントが貯まる

投信積立を楽天カードクレジット決済にすると、100円につき1ポイントが貯まります。

つみたてNISAでもクレジットカード決済が可能です。

注意点は、カード決済には上限額月額5万円となっていることです。

カード決済で上限額の5万円を投資すれば、毎月500ポイントが貯まるのは嬉しいです。

④貯まった楽天ポイントで、ポイント投資ができる

下記の条件を満たせば、楽天市場でお買い物する際のスーパーポイントアッププログラム(SPU)が、プラス1倍になります。

  • 1回1ポイント以上利用して、月に500円以上の投信を購入
  • つみたてNISAでも設定可能

1ポイント+499円=500円」で条件達成となります。

ただ、「期間限定ポイント」は、投資に活用できませんので、ご注意ください。



⑤楽天銀行と口座連携をすれば、楽天銀行の金利が0.1%に!

楽天銀行と楽天証券の口座を連携することを、マネーブリッジといいます。

マネーブリッジを利用すれば、優遇金利が受けられ、楽天銀行の普通預金金利が0.1%にアップします。

金利アップの方法は下記ブログで解説しています。

楽天銀行は普通預金の金利が高くてお得です!普通預金金利の高い銀行口座、楽天銀行をご紹介します。 楽天銀行は実店舗を持たない「ネット銀行」です。楽天銀行のメリットは、普通預金の「金利の高さ」。楽天銀行は年0.02%と一般的な銀行と比べて20倍です。さらに、楽天証券を開設して楽天銀行を連携すれば、普通預金口座の金利が5倍の年0.1%になります。...

ちなみに、投資をしていなくてもマネーブリッジを設定さえしてれば、優遇金利は適用されます。

開設の流れについて

楽天銀行の開設がまだの方は、楽天証券とあわせて開設できますので、まとめて手続きすると手間が省けますよ。

うしどん
うしどん
口座開設も簡単で、自宅でスマホやパソコンから手続きできるよ 

開設時には下記必要書類をご用意下さい。

【開設時に必要な書類】
①マイナンバーカード(又は通知カード)

②本人確認書類(運転免許証など)

楽天証券の口座開設は、下記からどうぞ。

楽天証券は操作性もいいので、使いやすいと思います。

証券口座開設は、お金持ちになるための第一歩です。

これを機に開設して、資産運用を始めてみませんか。

実際に購入設定をしてみよう

楽天証券で投資信託を買う方法を、画像付きでわかりやすく解説しています。

あなたも始めてみませんか。

楽天証券で投資信託を買う方法!14ステップを画像付きでわかりやすく解説!楽天証券で投資信託を買う方法を、14ステップの画像付きでわかりやすく解説します。 楽天証券で投資信託を買いたい方 楽...

関連記事

うしどん
うしどん
ほったらかし投資・始め方ガイド!次の記事はこちら
投資信託ってなに?インデックスファンドに投資しよう!投資を始めたいけれど、 投資信託ってなに? どんなを買ったらいいか、わからない という初心者の方に、投...
うしどん
うしどん
ほったらかし投資・始め方ガイド!に戻る方 
【投資始め方ガイド】インデックス型投資信託の積立投資方法を解説します!投資初心者の方に向けて、「月1万円から始めるインデックス投資」の方法を紹介しています。まずは、税制優遇を受けられるつみたてNISAとiDeCoの満額を目指しましょう。...

楽天証券を開設すれば、日本経済新聞が無料で読めます

楽天証券ユーザーは日経新聞が無料で読めます!月々の新聞代は、地味に経費がかかりますよね。 日本経済新聞の朝刊・夕刊を購読すると、月4,900円、年間58,800円かかります。...
こちらの記事もおすすめ