投資商品

投資信託ってなに?インデックスファンドに投資しよう!

投資を始めたいけれど、

  • 投資信託ってなに?
  • どんなを買ったらいいか、わからない

という初心者の方に、投資信託の仕組みと、おすすめ銘柄を紹介します。

投資信託ってなに?

投資信託とは、

私たち投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品です。

引用:お金は寝かせて増やしなさい/水瀬ケンイチ

投資信託のなかでも、初心者におすすめは、「インデックス型」。

インデックス型とは、ベンチマークに連動した運用を目指している投資信託となります。

ベンチマークは、インデックス型投資信託の運用にあたって、目安になる指標のこと。
日本の場合なら日経平均株価TOPIX、アメリカならS&P500ナスダック総合指数が有名。

このベンチマークの変動によって、投資信託の値段(基準価額といいます)が変動する仕組みです。

投資信託のメリット、リスクとは

次に投資信託のメリット、リスクについて説明します。

投資信託のメリット

メリットは3つあります。

①運用は専門家にお任せ

運用自体は専門家にお任せできます。購入すれば、運用自体はとても楽なのがよいです。

②少額から購入可能

少額から購入できます。ネット証券なら100円から投資が可能です。

③分散投資が可能

インデックス型投資信託を買うだけで、例えばアメリカ市場全体、日本市場全体など、市場全体分散が簡単にできます。

投資信託のリスク

続いてリスクについてご説明します。

リスクとは、保有する投資信託の価値を増減させる要因のことを指します。

うしどん
うしどん
要因には、主に価格変動、為替変動、金利変動があるよ! 

投資信託は銀行預金とは違って、元本保証ではありません。

購入した金額よりも、投資信託の価値が下がる可能性がある点、注意が必要です。

投資信託のコスト

次に投資信託のコストについて、主に3つ紹介します。

  • 買うときにかかる販売手数料
  • 保有時に発生する信託報酬
  • 売るときにかかる信託財産留保額

ネット証券なら、「販売手数料(買う時のコスト)」「信託財産留保額(売るときのコスト)」が掛からない商品があるので、上手に選べばコストはかなり抑えられます。

投資信託を選ぶ基準ってなに?

手数料の安さ

販売手数料(買う時のコスト)と、信託財産保留額(売る時のコスト)は、無料の商品にしましょう

信託報酬(保有中にかかるコスト)は、年間0.2%以下の商品がおすすめです。0.1%台の低コスト商品も増えてきています。

うしどん
うしどん
販売手数料が無料の商品を、「ノーロード」商品と呼ぶよ 

どのベンチマークに連動するか

インデックス型投資信託において、ベンチマーク選びは重要です。

指数 対象国 内容
米国S&P500 米国 米国を代表する500社で構成される時価総額加重平均指数。米国投資の代表格。
MSCIコクサイ・インデックス 先進国 国際分散投資の代表格。日本を除く22ヵ国の上場企業で構成。大半は米国企業。
TOPIX 日本 東証一部の全銘柄で構成されている。日本株の代表的なベンチマーク。

 

米国企業全体に投資するか、米国含む先進国に投資するか、好みが分かれるところです。

私は、米国、先進国、全世界のいずれを選んでも最適解だと考えています。

運用資産額の大きさ

複利を効かせるために、分配金は再投資するのがおすすめです。
このあと紹介するネット証券なら、設定するだけであとは自動で再投資してくれます。

どこで購入すればいいの?

投資信託はどこで買ったらいいのかな?
うしどん
うしどん
やっぱりネット証券だね。楽天証券やSBI証券が使いやすいよ 

投資信託の購入先は、販売手数料と信託財産留保額が無料で、信託報酬が安い商品の品揃えが多い、ネット証券がお勧めです。

わが家は楽天証券とSBI証券を活用しています。

楽天証券なら楽天ポイントで投資ができますし、操作画面も見やすいので、楽天経済圏の方や初めての方には、楽天証券が使いやすいと思います。

便利でお得な楽天証券で投資を始めよう!操作しやすい!楽天ポイントが貯まる!手数料が安い!投資を始めるなら楽天証券がおすすめです。楽天証券は、手数料の安い商品が豊富、楽天ポイントでポイント投資ができる、楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる、楽天銀行と連携すれば楽天銀行の預金が0.1%になるなど、お得な証券口座です。...
楽天スーパーポイントのお得な使い方3選!お金のように使えて便利!楽天クレジットカードをお使いの方や、楽天経済圏の方ならお馴染みの楽天スーパーポイント、皆さんはどのように使っていますか。 今回はわ...

購入先の注意点・銀行等には気を付けよう

投資信託を買うために、銀行窓口に行くのはやめましょう。

理由は、銀行や店舗型の証券会社だと、販売手数料などの手数料が高い商品を勧められるからです。

購入時に手数料、保有時に手数料、売却時に手数料、と各場面で手数料をとられてしまいます。

いい商品は営業がなくても売れます。このことを忘れずに!

うしどん
うしどん
手数料は投資の成績に大きな影響を与えるよ。皆さんの大切なお金を手数料から守ろう!

おすすめ銘柄は?具体的な投資信託名を紹介!

仕組みや選び方はわかったけど、実際のところ何を買えばいいの?
うしどん
うしどん
わが家も購入している商品を参考に紹介するね 

米国株式

成長著しい米国のうち、米国の大型株500社で構成される指数S&P500に連動する商品です。

イーマクシススリム
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

運営会社:三菱UFJ国際投信

購入時手数料なし

信託報酬率:0.0968%(年率・税込)

信託財産留保額なし

先進国株式

米国、EU、日本など先進国に分散する商品です。

分散投資としては、根強い人気があります。

イーマクシススリム
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

購入時手数料なし

信託報酬率:0.1023%(年率・税込)

信託財産留保額なし

全世界株式

米国、日本、ヨーロッパなどの先進国、中国、インドなどの新興国に対して、一本で投資が可能なファンドです。手軽に分散投資が可能です。

但し、大半は米国株が占めています。

イーマクシススリム
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

購入時手数料なし

信託報酬率:0.1144%(年率・税込)

信託財産留保額なし

資本社会において、投資は資産を増やす仕組みの1つです。
節約で浮いたお金を投資に回して、長期で資産形成していきましょう!

ほったらかし投資・始め方ガイド!次の記事はこちら

便利でお得な楽天証券で投資を始めよう!操作しやすい!楽天ポイントが貯まる!手数料が安い!投資を始めるなら楽天証券がおすすめです。楽天証券は、手数料の安い商品が豊富、楽天ポイントでポイント投資ができる、楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる、楽天銀行と連携すれば楽天銀行の預金が0.1%になるなど、お得な証券口座です。...

 ほったらかし投資・始め方ガイド!に戻る方

【投資始め方ガイド】インデックス型投資信託の積立投資方法を解説します!投資初心者の方に向けて、「月1万円から始めるインデックス投資」の方法を紹介しています。まずは、税制優遇を受けられるつみたてNISAとiDeCoの満額を目指しましょう。...