貯金・投資

投資信託の仕組み&おすすめ銘柄を紹介!もう迷わない!

今回は、
投資信託の仕組み&おすすめ銘柄を紹介します。


投資を始めたいけれど、

・投資信託ってなに?
・何を買ったら良いのかわからない

という初心者の方に、ぜひご覧いただきたいと思います。

今回ご紹介するのは、わが家も、実際に保有する投資信託です。

この記事でわかること

・投資信託の仕組み
・どんな投資信託を選べばいいのか
・具体的な商品名

投資信託ってなに?

投資信託とは、投資家から預かったお金を、運用会社=プロ(ファンドマネージャー)が運用する金融商品です。

投資信託の運営機関ってなに?

投資信託は、3つの機関から成り立っています。

1.販売会社

販売、換金、分配金支払い等を行います。証券会社や銀行等が該当します。

2.運用会社

投資信託の製造元です。株式や債券の入れ替えを行います。

3.信託銀行

投資家から集めた資金を預かり保管、管理を行います。

投資信託のメリット、リスクとは

次に、投資信託のメリット、リスク、コストについて説明します。

投資信託のメリット

メリットは3つあります。

①運用は専門家にお任せ

運用自体は専門家にお任せできます。運用自体はとても楽なのがよいです。

②少額から購入可能

少額から購入できるのがメリットです。ネット証券なら100円から投資が可能です。

ですので、気軽に始めることができます。

③分散投資が可能

1社の個別株だけに集中投資すると、その会社が倒産してしまったら、購入した株がただの紙切れになってしまいます。

複数の銘柄や異なる資産に分散すれば、値下がりリスクも軽減できます。
投資信託なら、例えばアメリカ市場全体、日本市場全体に分散投資ができる商品もあり、そ分散が簡単にできます。

投資信託のリスク

続いてリスクについてご説明します。

リスクとは、保有する投資信託の価値を増減させる要因のことを指します。

まいるーむ
まいるーむ
要因には、主に価格変動、為替変動、金利変動があるよ! 

投資信託は銀行預金とは違って、元本保証ではありません。

購入した金額よりも商品の価値が下がる可能性があります。

投資信託のコスト

次にコストについてです。主に3つあります。

・買うときにかかる販売手数料
・保有時に発生する信託報酬
・売るときにかかる信託財産留保額

投資をする上で、このコストは発生します。

ネット証券なら、「販売手数料」「信託財産留保額」が掛からない商品があるので、上手に選べばコストはかなり下がっています。

まいるーむ
まいるーむ
銀行では買えない良い商品が、ネット証券にはあるよ!

投資信託を選ぶ基準ってなに

販売手数料(購入時のコスト)と、信託財産保留額(売却時のコスト)は、無料の商品にしましょう。

そして、商品保有時に発生する信託報酬は、年間0.3%以下の商品がおすすめです。

まいるーむ
まいるーむ
販売手数料が無料の商品を、「ノーロード」って表現するよ 

複利を効かせるために、分配金は再投資するのがおすすめです。
次に紹介するネット証券なら、設定するだけであとは自動で再投資してくれます。

どこで購入すればいいの?

投資信託はどこで買ったらいいのかな?
まいるーむ
まいるーむ
やっぱりネット証券だね。楽天証券やSBI証券が使いやすいよ 

ネット証券であれば、販売手数料と信託財産留保額が、無料の商品もたくさんありますので、投資信託の購入先はネット証券がお勧めです。

わが家は楽天証券とSBI証券を活用しています。

楽天証券なら楽天ポイントで投資ができますし操作性もいいので、初めての方や楽天経済圏の方は、楽天証券が使いやすいと思います。

楽天証券で投資を始めよう!おすすめの証券会社!今回は、 という方におすすめの証券口座、楽天証券をご紹介します。 わが家では「楽天証券」で、つみたてNISAとiDe...
楽天ポイント、お得な活用法をお伝えします!楽天クレジットカードをお使いの方や、楽天経済圏の方ならお馴染みの楽天スーパーポイント、皆さんはどのように使っていますか。 今回はわ...

購入先の注意点・銀行等には気を付けよう

投資信託を買うために、銀行窓口に行くのはやめた方がいいです。

営業マンが勧めてくる投資信託は、

手数料が高い
・長期投資に向かない毎月分配型

など、皆さんから手数料をとり、営業マンが儲かる商品をお勧めしてくる場合が多いからです。

購入時に手数料、
保有時に手数料、
売却時に手数料、とあらゆる場面で手数料を取られてしまいます。

まいるーむ
まいるーむ
手数料は投資の成績に大きな影響を与えるよ。皆さんの大切なお金を守ろう!

おすすめ銘柄は?具体的な投資信託名を紹介!

仕組みや選び方はわかったけど、実際のところ何を買えばいいの?
まいるーむ
まいるーむ
わが家も購入している商品を参考に紹介するね 
まいるーむ
まいるーむ
投資の銘柄選定は、上記を参考にあくまで自己責任でお願いします。 

資本社会において、投資は資産を増やす仕組みの1つです。
節約で浮いたお金を投資に回して、長期で資産形成していきましょう!

まいるーむ
まいるーむ
ほったらかし投資・始め方ガイド!次の記事はこちら
楽天証券で投資を始めよう!おすすめの証券会社!今回は、 という方におすすめの証券口座、楽天証券をご紹介します。 わが家では「楽天証券」で、つみたてNISAとiDe...
まいるーむ
まいるーむ
ほったらかし投資・始め方ガイド!に戻る方 
【初心者必見】ほったらかし投資・始め方ガイド!この記事では、 【初心者必見】ほったらかし投資・始め方ガイドと題して、 投資初心者の方が、 ①証券口座を開設して、 ...
あわせて読みたい