お得

【楽天経済圏は家計の味方】楽天のサービスを活用してお得に暮らそう!

今回は、家計に役立つお得な楽天経済圏について紹介したいと思います。

楽天経済圏とは、

楽天が提供する様々なサービスで構成されている経済圏

のことです。

楽天の各種サービスを使って生活することです。

楽天ポイントが貯まるので、お得に利用できるメリットがあります。

もしまだ楽天サービスを利用されていない方は、これを機にぜひ活用いただければと思います。

うしどん
うしどん
楽天経済圏をご存知ない方向けに解説するよ

楽天経済圏って何?

楽天経済圏とは、

楽天が提供する様々なサービスで構成されている経済圏

のことです。

例えば楽天が提供するサービスは、下記のとおり日常生活に役立つものばかりです。

【楽天の主なサービス】
・ECサイト:楽天市場
・クレジットカード:楽天カード
・銀行:楽天銀行
・証券:楽天証券
・モバイル(携帯):楽天モバイル
・書籍購入:楽天ブックス
・でんき:楽天でんき
・保険:楽天保険
・旅行サイト:楽天トラベル
・ふるさと納税:楽天ふるさと納税

上記のとおり、楽天には暮らしに必要な各種サービスが一通り揃っています。



楽天経済圏の何がお得?

楽天経済圏がお得なポイントを説明します。下記のとおりです。

・サービス自体が安いものがある

楽天ポイントがお得に貯まる

・月々の楽天カード利用料の支払いに、楽天ポイントを使える

楽天には、スーパーポイントアッププログラム(以下、SPU)があります。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)
楽天のサービスを登録・利用することで、楽天スーパーポイントの倍率が上がっていくプログラムのこと。

楽天スーパーポイントは、楽天カードの決済で100円に対し1ポイント付与されます。

これだけでも高いポイント還元率なのですが、

さらに楽天市場でお買い物をする際に楽天カードで決済すれば、SPUのポイントアップの条件により最大15倍(2021年11月から)までポイントの倍率が上がります。

・SPUによるポイントアップ対象となるのは、楽天市場でのお買い物時のみ

・例えば、スーパーの買い物で楽天カード決済をしてもSPUの対象外

うしどん
うしどん
楽天市場×楽天カードの組み合わせでSPUが適用されるよ!

楽天経済圏の始め方

普段ご家庭で利用しているものを、楽天のサービスに切り替えてみましょう。

楽天モバイル楽天証券楽天銀行などがおすすめです。

楽天カードを作る

楽天経済圏の入場パスポートとして、まず楽天カードを作りましょう。

楽天カードがあれば、効率よく楽天ポイントを貯めることができます。

年会費無料で学生でも作成できるカードです。

・年間会費が無料

・決済で楽天ポイントが1%還元(100円で1ポイント)

・楽天市場での決済で還元率が+3倍

楽天カードについては、下記の記事で紹介しています。

わが家流・お得な楽天カードの家計に役立つ活用方法!わが家もメインで使っているクレジットカード、楽天カードについて、わが家の便利な使い方をお伝えします。 ぜひご覧ください。 ク...

楽天モバイルは通信料に応じて料金が決まりお得

楽天モバイルでスマホの通信代を大幅に削減できます。

メリットは、

・テータ利用料で料金が決まる。

・1GB未満ならデータ利用料が0円

・支払いに楽天ポイントを使える

などです。わが家はWi-Fiと併用しているので、月々の通信代は0円で済んでいます。

格安SIMを使って通信費を節約しよう!夫婦で年間15万円安くなる!節約に効果的なのが、通信費の見直しです。 スマホの通信費を見直すことで、夫婦で年間15万円の固定費削減になります。 ...

楽天銀行は普通預金が0.1%とお得

楽天銀行は、給与口座におすすめしたい銀行口座です。

・普通預金金利が最大0.1%と高い点(楽天証券と口座を連携することが条件)

・アプリ上で振込ができ、使いやすい

・入出金手数料が無料(残額に応じて上限あり)

【普通預金金利が最大0.1%!】楽天銀行を使おう!普通預金金利の高い銀行口座、楽天銀行をご紹介します。 楽天銀行は実店舗を持たない「ネット銀行」です。楽天銀行のメリットは、普通預金の「金利の高さ」。楽天銀行は年0.02%と一般的な銀行と比べて20倍です。さらに、楽天証券を開設して楽天銀行を連携すれば、普通預金口座の金利が5倍の年0.1%になります。...

楽天証券なら楽天ポイントで投資が可能

楽天証券が使いやすくてオススメです。

楽天証券のメリットは、

・操作性がよく、使いやすい

楽天ポイントによる投資が可能。

楽天銀行楽天経済圏との相性がよい(ポイントが貯まりやすい)

などです。

楽天証券で投資を始めよう!操作しやすい!楽天ポイントが貯まる!手数料が安い!投資を始めるなら楽天証券がおすすめです。楽天証券は、手数料の安い商品が豊富、楽天ポイントでポイント投資ができる、楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる、楽天銀行と連携すれば楽天銀行の預金が0.1%になるなど、お得な証券口座です。...

楽天証券の口座があれば、日経新聞の電子版が無料で読める

楽天証券に口座を持っていれば、日経新聞が無料で読めます。

うしどん
うしどん
月4000円の新聞代が節約できるのは有難いです
【新聞代の節約】楽天証券ユーザーが日経新聞を無料で読む方法!日本経済新聞の朝刊・夕刊を購読すると、月4,900円、年間58,800円かかります。 一方、楽天証券に口座をお持ちの方なら、スマホやPCから、日経新聞を無料で読むことができます。節約になりますので、ぜひお試しください。...

楽天ふるさと納税が便利でお得です

ふるさと納税をするなら、楽天ふるさと納税がお得です。

・楽天ポイントが貯まる

・楽天市場と同じ方法で手続きできる

寄付の決済額に対しても楽天ポイントが貯まるので、2000円の自己負担分が楽天ポイントで戻ってくる場合もあります。

【ふるさと納税】楽天ふるさと納税は楽天ポイントが貯まる、使える!お得です! 上記の方を対象に、「楽天ふるさと納税」の魅力をご紹介します。 そもそも、ふるさと納税って何? ふるさ...

楽天ポイントのお得な使い方

貯まった楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として普段の生活で使えます。

ですので、楽天の各種サービスを活用してポイントを貯めつつ、それらサービスの利用料金にポイントを充てることも可能です。

楽天ポイントのお得な使い方を簡単に紹介すると、

・楽天カードのクレジットカードの支払いにあてる

楽天証券で楽天ポイント投資をする

上記2つの方法をわが家でも実践しています。

具体的な解説は下記の記事からどうぞ。

楽天スーパーポイントのお得な使い方3選!お金のように使えて便利!楽天クレジットカードをお使いの方や、楽天経済圏の方ならお馴染みの楽天スーパーポイント、皆さんはどのように使っていますか。 今回はわ...

楽天加盟店での利用でポイントが貯まる、使える

その他にも、マクドナルドやENEOS、ファミリーマートなど、楽天加盟店で楽天カードを提示するとポイントを使えたり貯まったりします。

楽天加盟店の確認は下記の公式HPからどうぞ。



わが家の楽天ポイント獲得状況(2022年1月時点)

わが家では2020年から、楽天経済圏を本格的に活用し始めました。

下の写真のとおり、2020年、2021年ともに8万ポイントも貯まりました。

さらに、これまでの累計で22万ポイントも貯まっています。

1月分の給与に匹敵するポイントが、無税で得られるなんで素敵だと思いませんか。

まとめ

楽天ポイントは、お金と同様に使えるお得なポイントです。

ポイ活という言葉もあるように、楽天ポイントは私たちの家計の味方です。

楽天経済圏をうまく活用すれば、楽天ポイントをお得に貯めることができます。

ただ、最近の楽天ゴールドカードのように、楽天の条件が改悪になる場合もありますので、定期的に情報収集しましょう。

また楽天のポイント還元を目的として、不要なサービスを利用することは本末転倒です。

必要なサービスや商品に対して、しっかりと他サービスも比較・検討した上で、利用することが大切だと思います。

こちらの記事もおすすめ

節約に関心のある方

【現役公務員の年100万円節約術】家計見直しは蓄財の第一歩「節約はノーリスクの投資」と言えるくらい、効果が大きい取組です。この記事では、わが家が実践してきた節約術を一挙紹介します。年間60万円~100万円の節約も可能です。...

インデックス投資に関心のある方

【初心者必見】100円からできる!インデックス投資の始め方を徹底解説!投資初心者の方に向けて、「100円から始めるインデックス投資」の方法を紹介しています。税制優遇を受けられる、つみたてNISAとiDeCoの満額を目指しましょう。おすすめの投資信託も紹介中。...
こちらの記事もおすすめ