お得・節約

楽天ポイント、お得な活用法をお伝えします!

楽天クレジットカードをお使いの方や、楽天経済圏の方ならお馴染みの楽天スーパーポイント、皆さんはどのように使っていますか。

今回はわが家も実践している、楽天スーパーポイントのお得な使い方を2つ、ご紹介いたします。

楽天スーパーポイントの使い方で多いのは、楽天市場で買い物をされる際、ポイントで購入することだと思います。

ただ、楽天市場でのお買い物時に、楽天スーパーポイントを使ってしまうと、買い物で付与される楽天スーパーポイントが減ってしまいます。

少しもったいないですよね。

そこで、わが家が実践する方法をご紹介したいと思います。ご覧ください。



楽天ポイント、お得な使い方

1.楽天クレジットカードの支払いにポイントを充てる

毎月12日から最長24日ごろまで、楽天eNaviからポイント支払を選択し、月々の支払い予定額に対して、ポイントを充てることができます。

ウェブ版の「eNavi」で手続きをします。

ログイン後、中程の「お支払い関連サービス」
⇒「ポイントで支払い」から手続き

f:id:myroom1203:20210526210706p:plain

メリットを解説

この方法がお得なのは、例えばカード決済額10万円だった場合、ポイントを3万ポイント充てたとしても、付与される楽天ポイントは、1%還元の1000ポイントになることです。

つまり、楽天市場でそのままポイントを使った場合には、付与される楽天ポイントが減るのに対し、eNaviから「ポイントで支払い」を行った場合には、付与される楽天ポイントが減らない点にメリットがあります。

2.楽天証券でポイント投資を行う

楽天証券では楽天ポイント100ポイントから、1円単位で投資信託を購入することができます。

現金のように投資信託を購入することができ、うまく運用できれば、評価益を獲得することができます。

例えば、ポイントで購入した投資信託を売却すれば、運用益を上乗せした形でポイントを現金化すること可能です。

ただ、投資はあくまで長期投資が鉄則ですので、目先の利益確定にとらわれず、ポイント投資した分も長期で保有して、必要な時に換金することをお勧めします。


ポイント投資に関心のある方へ

楽天ポイントでポイント投資をするには、楽天証券の口座開設が必要です。

楽天証券に関しては、こちらの記事をご覧ください。

楽天証券で投資を始めよう!おすすめの証券会社!今回は、 という方におすすめの証券口座、楽天証券をご紹介します。 わが家では「楽天証券」で、つみたてNISAとiDe...

注意点について

ここまで、2つの方法をお伝えしてきました。

・クレジット決済にポイントを充てる
・ポイント投資をする

ただし、この2つの方法は、注意点があります。それは、期間限定ポイントを充てることができない点です。

そのため、期間限定ポイントは楽天加盟店のお店(マクドナルドや、薬局、ガソリンスタンドなど)の支払いに使うと便利です。

楽天経済圏について

楽天ポイントは、お金と同様に使えるお得なポイントです。ポイ活という言葉もあるように、楽天ポイントは私たちの家計の味方といえるでしょう。

楽天経済圏をうまく活用すれば、楽天ポイントをもっとお得に貯めることができます。
楽天経済圏については、下記ブログをご覧ください。

楽天経済圏を活用してお得に暮らそう!今回は、お得な楽天経済圏について、ご紹介したいと思います。 楽天経済圏をご存知ない方向けに解説しますので、ぜひご覧ください。 ...

今回の記事が皆さんのポイント活用に少しでも役立てば幸いです。

あわせて読みたい