読書の歩み

「28文字の片づけ」を読んで断捨離を始めよう!

今回ご紹介する本は、「28文字の片づけ」(yur.3)です。

暮らすように旅をする」には、身の回りは身軽にしておく必要があると思って、この本を手にとりました。

この本を読むと、すぐにでも断捨離をしたくなります。カラーで写真もたくさんあるので、とても読みやすいです。

おすすめ読者
  • ・片付けが苦手な方
  • ・断捨離をしたい方
  • ・きれいな部屋に憧れている方


 

著者プロフィール

yuri.3(ゆりさん)

  • 新潟県在住
  • 捨てたい気持ちを後押ししてくれる格言をインスタグラムで発信
  • インスタのフォロアー数は12万人。

本の内容

「28文字の片づけ」を読むと、整理整頓したくなります。

この本はカラー写真が豊富で、「読む」よりも「見る」感覚で楽しめます。

一例を紹介しましょう。

着ない服なら売りなさい。売れない服なら捨てなさい。

わが家は「28文字の片づけ」を読んだあと、しばらく着ていなかった服や、何となく置いていた靴を、ばっさり古着屋に売りに行きました。

著者の、短くかつ心に響くメッセージは、捨てる勇気を後押ししてくれます。

印象に残った言葉

その他にも印象に残る言葉がたくさんあります。

整理整頓は節約になる

保管する場所代や探す手間は、ばかになりません。

今日の下着で救急車に乗れるか?

私は乗れませんでした。買い替えました。笑

汚部屋は人を不機嫌にする

心が落ち着かないですよね。

物を探す時間は、もったいない。

探し物ほど無駄なものはありません。

あなたのお気に入りの言葉もきっと見つかるはずです。

まとめ

部屋の整理整頓=心の整理整頓です。

モノに溢れていると、どこか落ち着きません。

一方で整理整頓された部屋は、とても気持ちがいい。

部屋の乱れは心の乱れ。

この本をきっかけに、皆さんも片づけをされてはいかがでしょうか。

ぜひお試しください。


家計の断捨離もしよう

本書を読んで身の回りの整理整頓に取り組みつつ、家計の断捨離にも取り組みませんか。

このブログでは、節約術をご紹介しています。ぜひご覧ください。

【家計見直し】年間100万円減の節約術を紹介!保険、スマホ通信費、車、銀行など「節約はノーリスクの投資」と言えるくらい、効果が大きい取組です。この記事では、わが家が実践してきた節約術を一挙紹介します。年間60万円~100万円の節約も可能です。...
こちらの記事もおすすめ