読書の歩み

【取捨選択のヒント】エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

今回は「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にす」(グレッグ・マキューン)を紹介します。

  • 限りある時間を有効に使いたい方
  • いつも時間に追われている方
  • (気の進まない)頼まれごとを断るのが苦手な方

にぜひ読んでもらいたい本です。

うしどん
うしどん
時間の節約は、お金の節約以上に大切!

ぜひこの本を読んで、皆さんの限られた貴重な時間を守っていきましょう。

エッセンシャル思考ってなに?

エッセンシャル思考とは、より少なく、しかしより良くを追求する生き方のことです。

本書では、やるべきことを正確に選べるようになるための、具体的な考え方や行動が紹介されています。

本書から学んだ一例

本書では、

捨てる仕組みを作らない限り、やる事は際限なく積み上がっていくばかり

と述べられています。

普段の私たちも、「上司や同僚から言われるがままに仕事を受けていたら、いつの間にか締め切りに追われてしまっている」、なんてことはよくありますよね。

この状況に対して、

ノーという勇気、ノーという基準を明確にしておくべき

と説かれています。

もし既に取り組んでいることであった場合には、

うしどん
うしどん
試験的に止めてみて、不都合があるかどうか確かめると、案外、やらなくてもいいことだった

ということも多いと思います。

エッセンシャル思考を身につけるためのヒント

トレードオフなしには維持できない。何かを選ぶ事は、何かを捨てること。完璧な答えなど存在しない。あるのはトレードオフだけだ。

何に全力を注ぐか?

後悔なく生きること。本当に大切なことを見極め、そこに最大限の時間とエネルギーを注げば、後悔の入り込む事はなくなる。

決して全てやろうとしない。明確な目的を持って仕事を精選し、あらゆる業務をより少なく、しかしより良くの方針で実行する。

エッセンシャル思考の人は、自信を持って立ち止まり、ゆっくりと考え、きっぱりとノーと言うことができる。

いずれも、取捨選択選択と集中につながる考え方です。

普段、私は断ることが正直苦手です。

でも、この本を読んで、「自分が取り組むべきこと」を見つめ直し、「今何をすべきか」考えるきっかけとなりました。

人生は有限です。わかっているつもりでも、日常に流されがちです。

うしどん
うしどん
大切な家族との時間を最優先に、日々を充実させていきたいと思っているよ

皆様もぜひお試しください。

こちらの記事もおすすめ

読んでよかったおすすめの本

【読書の歩み】家計や人生を豊かにしてくれる、オススメの本を紹介しますこれまで読んだ本から、「暮らし、お金、節約、生き方、仕事」に役立つ本を紹介しています。...

DIE WITH ZERO ゼロで死ぬ

時間、人生、お金について考えさせてくれる本です。

【生きるヒント】DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール今回ご紹介する本は、「DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール」です。「今しかできないことにお金を使う」、「経験には旬がある」ということを、考えさせてくれる本です。生き方のヒントが満載の一冊です。...
こちらの記事もおすすめ