お金の本

本から学ぶ「貯金したくなる言葉5選」

お金は人生の土台。

これまで800冊以上の本を読んできた管理人が、本から「貯金をしたくなる言葉」を選びました。

早速ご覧ください。

①バビロンの大富豪/ ジョージ・S・クレイソン
稼いだものは、すべてその一部を自分のものとして取っておく。

財布に十枚のコインを入れたなら、使うのは九枚まででやめておく。

残ったお金を貯金に回すのではなく、最初から一定額を貯金しましょう。

給与天引きもおすすめです。

②20代のいま、やっておくべきお金のこと / 中村芳子

金持ちを目指すなら徹底的に無駄を省くという態度を1日も早く身につけなければならない

 

お金の使い方を、「消費、投資、浪費」の3つに分けて、考えましょう。

「消費」は生きていくのに必要な生活費。

「投資」は自分や人のためになるものにお金を使うこと。

「浪費」は本来支払う必要のないものや、何も価値を生み出さないことにお金を使うこと。

例えば、ATMの手数料は浪費の一例です。

今の普通預金利率が超低金利(0.001%)であることを考えると、例え110円のATM手数料でも、馬鹿にできません。

コスト意識は徹底しましょう。

おすすめの銀行口座は、関連記事にまとめています。ぜひご覧ください。

便利でおすすめの銀行口座3選!こんにちは、まいるーむです。 今回は「おすすめの銀行口座3選!」と題して、 便利でお得な口座を紹介します。 キーワ...
③父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え/ジェイエル・コリンズ
収入の一部を貯めよう。
お金を貯めていないことがあとで自分を縛る障害になる。
節約してより多くを投資すれば、「会社に縛られないお金」が早く貯まる。

 

「会社に縛られないお金」、ぜひ貯めたいですね。

その第一歩は「節約」、そして「投資」です。

節約⇒貯金⇒投資というサイクルで、お金を増やしていきましょう。




④FIRE最強の早期リタイア術 / クリスティー・シェン他

より多くのモノを所有するほど、人はより不幸になり、よりストレスを抱えるということです。逆に、より少ないモノを所有し、旅行や新たなスキルの習得など経験によりお金を使うほど、人はより幸福になり、より人生に満足するのです。

 

何にお金を使うかの基準を大切にしましょう。

周囲への見栄のためではなく、自分の価値感に沿って選ぶことが大切です。

⑤お金の大学 / 両学長
お金を「貯める」ためには、支出(生活費)を減らす。
生活費を効率良く下げるには、毎月かかり続ける「固定費」を見直すことや。

 

固定費は一回見直すだけで、 翌月以降の家計がぐっと改善されます。

節約はノーリスクの投資である」だと考えています。

わが家も通信費を楽天モバイルにしたり、生命保険を解約したり、車を手放したり、色々と改善した結果、家計が強化さました。

まとめ

本から学ぶ「お金が貯まらない人に贈る言葉5選」をお届けしました。

このブログでは、わが家が実践する節約術や投資方法を紹介しているので、あわせてご覧ください。

【厳選】優先してやってほしい節約術3選家計強化は、まず節約から。 特に固定費の見直しは、家計をスリムにしてくれます。 これまで紹介した節約術の中から、特に効果の大...
【脱赤字!】一歩踏みこんだ節約術3選こんにちは、まいるーむです。 家計強化は、まず節約から。 今回は「一歩踏みこんだ節約術」を3つご紹介します。 実践すれ...
【初心者必見】インデックス投資の始め方ガイド!この記事では、投資初心者の方に向けて、 「月1万円から始めるインデックス投資」 の方法を紹介しています。 ...
あわせて読みたい