読書の歩み

News Diet(ニュースダイエット) 無駄な情報に振り回されない生き方

News Diet(ニュースダイエット)」(ロルフ・ドベリ)をご紹介します。

「情報があふれる世界でよりよく生きる方法」を学べる良書です。

時間は有限です。無駄な情報で貴重な時間を浪費しないようにしましょう。

時間節約の考え方を学ぶことができます。

本書を読んで、私もニュースをやめてみましたが、今のところ支障がありません。

重要なニュースは、嫌でも人づてで入ってきますし、ニュースにあてていた時間を、読書やドキュメンタリー番組の視聴にあてると、自分の思考がスッキリするように感じています。

おすすめ読者

・情報収集に追われている人

・情報の断捨離をしたいと思っている人

ぜひお試しください。

著者プロフィール

ロルフ・ドベリ

・1966年、スイス生まれ、作家、実業家。

・スイス航空の子会社数社で最高財務責任者、最高経営責任者を歴任。

・著書に「Think clearly」「Think Smart」「Think right」がある。

本書の内容

本書の内容を簡単に言うと、

自分の「能力の輪」を明確にして、能力の輪の外側にあるニュース記事は時間の無駄なので、無視しよう

という主張がベースになっています。

ニュースは、自分の能力の輪を超えて、本来、必要のない情報を私たちに与えるものであり、その情報を浴び続けることによる弊害が多数ある、と著者は説明しています。

著者は、「有益な情報源」と「断つべき情報源」を下記に分類しています。

有益な情報源

・新聞や雑誌の長文記事

・エッセー、ルポタージュ、ドキュメンタリー番組、

・Googleの検索

断つべき情報源

・新聞、ラジオ、テレビのニュース(短い記事やニュース)

うしどん
うしどん
「主体的に情報を取ること」、つまり主体性が大切なのだと思ったよ

次の言葉が印象的です。

「何を探すかを決めるのは、あなたでなくてはならない。進む道を決めるのは、あなたでなくてはならない。」

新しいものを詰め込み続けることをやめにして、頭を浄化し、いまあるごみを取り除こう。情報を追加するより、削除するほうが得られるものはずっと大きい。

自分にとっての重要事項を決めること。

自分の能力の輪の境界が明確なら、脳に取り入れるべき情報とゴミ情報を簡単にし識別できる、のだと思います。

何を捨てるか、どうすれば自分が身軽になれるか、自分にとって本当に重要な情報は何か、取捨選択する上で、参考になる1冊です。

こちらの記事もおすすめ

Think clearly

Think clearly(シンク・クリアリー)に学ぶよりよく生きるヒント!今回ご紹介する本は、Think clearly(ロルフ・ドベリ著 サンマーク出版)。「最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法」を学ぶことができます。52のテーマから構成されていて、これ1冊で、様々な自己啓発本を網羅していると感じました。...

ロルフ・ドベリの著書です。よりよい人生を歩むヒントが見つかります。

おすすめの本を紹介

読んでよかった本をテーマごとに紹介しています。

【読書の歩み】家計や人生を豊かにしてくれる、オススメの本を紹介しますこれまで読んだ本から、「暮らし、お金、節約、生き方、仕事」に役立つ本を紹介しています。...

本から学ぶ

印象に残った言葉をテーマごとに選んで紹介しています。

【本から学ぶ】シリーズ テーマ別に本から名言を選んでお届けします読書好きが高じて、これまで読んだ本の中から印象に残ったフレーズや言葉を、テーマに沿って集めてみました。「本から学ぶ」シリーズと題して、お届けしてまいります。...
こちらの記事もおすすめ