子育て

【新米パパ必見】パパになる前に知っておくべき11のこと 川村美星

妊娠、子育てに関する知識は、お父さんの方がお母さんよりも不足していると思います。(あくまで一般論です。そうじゃない方もいらっしゃると思います。すみません。)

私の場合は、妻に比べて圧倒的に不足していました。だから少しでも知識を、本で学ぶことにしました。

書店で目に飛びこんできた1冊が、今回ご紹介するパパになる前に知っておくべき11のこと」です。

タイトルがズバリすぎて迷わず購入しました。

プレパパにぜひ読んでほしい1冊です。


 

【本の概要】

  • 妊婦が抱える不安
  • 幸せな家族になるためにパパが知っておくべきこと
  • 産後うつを引き起こさないための対策
  • イケてるパパになるための傾向と対策
  • パパの理解と協力が幸せな家族になるための秘訣

パパになるための心得を、事例を交えてわかりやすく解説してくれています。

キーワードは「傾聴」と「思いやり」、そして「行動」。

「男だから分からない」そんな言い訳は、もはや過去の話です。

男性陣も子育てOSをアップデートする必要があると感じました。

パパであるあなたが向き合うべきは、目の前にいる愛するママだけです。ママが「つらい」と言えば「つらい」、「無理だ」と言えば「無理」なのです。

パパがママの状態を理解することが大切です。少しでも「気分が落ちていそうだな」と思ったら、どうかママの話を否定せずにまずは耳を傾けてください。

何かあっても「一人じゃない」と思える環境をつくることは、産後の母親を、孤独やうつから救う。

誰でも最初はわからないことだらけ。

私も新米パパに向けて、本などから情報収集をしつつ、妻ともしっかり話し合って、かわいい我が子を迎える準備を進めたいと思います。

一緒にがんばりましょう!


 

こちらの記事もおすすめ