子育て

パパママ教室に参加して沐浴を体験しました!

こんにちは、うしどんです。

産まれてくる赤ちゃんのために、

自治体主催のパパママ教室に夫婦で参加してきました。

コロナ禍で病院等の教室が中止となっているなか、

開催いただけたのは、とても有難かったです。

・沐浴の仕方

・抱っこの仕方

・着替えさせ方

について、人形を使って体験しました。

人形でも愛情が芽生えるから不思議。

わが子であれば、尚更かわいいことでしょうね。

ベビーバス、ベビーチェアについて

ベビーバス、ベビーチェアを検討中だったので、

保健士さんに相談してみると「リッチェル ふかふかベビーバス」が便利だったと教えてもらいました。エアポンプで膨らませるタイプです。


・エアタイプなので軽くて簡単に持ち運べる
・足の間にストッパーがあるので、ずれ落ちせず安心

ただ、保健師さん曰く、「ビニール素材なので、引きずってしまうと底が破れてしまうことがある」とのことで、わが家はもう少し検討したいと思っています。

実際に沐浴してみた感想

確かに、足のストッパーがあると沐浴させやすいと感じました。

赤ちゃんの体を腕だけで支えようとすると、

結構な重労働だと思いました。

(今回は水が入っていないので、実際浮力がある分、多少は軽いと思います)

・バスチェアの配置場所

・お湯をどこに流すか

・着替えをどこでするか

などなど、動線を予め考えておく必要があると感じました。

赤ちゃんが泣き止まなくても大丈夫

新生児は生まれて5ヶ月くらい、理由もなく泣き止まないことがあるそうです。

その時、お父さんお母さんは、自分や赤ちゃんを責めてはいけないとのこと。
このことを知っているだけでも、イライラは減ると思います。

間違っても、首がすわっていない乳幼児を、激しく揺らしてはいけませんよ!

新しい命を迎えるために、新米パパママでこれからも準備を進めたいと思います!

こちらの記事もおすすめ