お金の本

ポートフォリオワーカー「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法

今回は、『ポートフォリオワーカー「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法』をご紹介します。私自身、この本を読んで収入源を複数持つことの大切さを痛感しました。

この本は、次の方におすすめです。

  • サイドFIRE、セミリタイアを目指している方
  • 副業、投資に関心のある方

「定年まで今の会社で働く」と考えている方も、意見が変わるかもしれないので、騙されたと思って一度読んでいただければ幸いです。

 

著者プロフィール

・マダム・ホー

・本業がなく複数の仕事をもつ。

  1. 同時通訳
  2. 不動産投資家
  3. 作業療法士
  4. 母校の大学のボードメンバー
  5. FXトレーダー

など多数(上記はほんの一部)

さまざまな仕事をすることで、資産1億円を築く。

内容

「自由に、自分らしく生きていく」ために何が必要か、この本を読めばわかります。

複業の始め方など、具体的な方法も紹介してくれています。

ポートフォリオワーカーって何?

ポートフォリオワーカーとは、

  • 複数の仕事と投資を通じて、複数の収入源と人脈を持っている人
  • 「生活のためにやらなければならないことをする」のではなく、「自分らしく、やりたいことを複数持つ働き方をしている人

本著では、そのために複数の仕事や株式投資、不動産投資など、1つの収入源に頼らず複数の収入源を確保していくことが大切だと述べられています。

例えば、1つの収入源から50万円を得るのではなく、5つの収入源から10万円ずつ得ることを目指す働き方です。

ポートフォリオワーカーの目的とは

ポートフォリオワーカーの究極の目的は、「不労収入による経済的自由と心の自由」を手に入れること。

  • 「自分らしく、ワクワクした人生を送る」ということ
  • 端的に言えば「好きなことだけをやる」ということ
  • 複数の収入源があれば、精神的な余裕が生まれ、嫌なことを続ける必要はなる

お金と時間を理由に、「やりたいこと」をあきらめるには、人生は短すぎるし、もったいないです。

それに経験は、思い出という配当を私たちに与えてくれます

もちろん、収入源を確保するためにも、副業に向けたスキルアップやお金(投資)の勉強は欠かせません。

だから、取り組む副業は自分が楽しいと思えることに挑戦することが大切です。

「ポートフォリオワーカーなんて無理」という方へ

「ポートフォリオワーカーなんて無理」という方。

人生は「あきらめるか、続けるか」で決まります。

失敗とは「そのとき結果が出ていないこと」ではなく、「やめてしまうこと」。

人生の成功法則は「勝つか、負けるか」ではありません。

「やめるか、続けるか」です。

日本電産CEOの永守重信氏の名言、すぐやる、必ずやる、できるまでやる」が心に響きます。

人生は「早い者勝ち」です。

それは早く成功することではなく、早くから失敗を経験して、学び続けてきた人が最終的に勝つ、という意味なのだと思います。

ぜひお試しください。

あわせて読みたい