投資

楽天証券で投資信託を買う方法!14ステップを画像付きでわかりやすく解説!

楽天証券で投資信託を買う方法を、14ステップの画像付きでわかりやすく解説します。

  • 楽天証券で投資信託を買いたい方
  • 楽天証券で積立投資を始めたい方

に向けて実際の操作画面とあわせて紹介します。

うしどん
うしどん
今回はスマホでの操作方法を解説するよ 

楽天証券がオススメの理由

楽天証券は操作性やよく、手数料の安い商品が豊富なオススメのネット証券です。詳細については下記で紹介しています。

便利でお得な楽天証券で投資を始めよう!おすすめの理由を解説します!投資を始めるなら楽天証券がおすすめです。楽天証券は、手数料の安い商品が豊富、楽天ポイントでポイント投資ができる、楽天カード決済で楽天ポイントが貯まる、楽天銀行と連携すれば楽天銀行の預金が0.1%になるなど、お得な証券口座です。...

今回の設定概要

今回は、例として下記の購入設定を行います。

  • 購入する商品:eMAXIS Slim 米国株式
  • 特定口座で積み立て投資をする
  • 証券口座引き落とし

楽天証券にログイン

楽天証券にログインします。URLをブックマークしておくと便利です。

ログイン後メニュー⇒「投資信託」を押す

ログインしたら左上の「メニュー」を開き、「投資信託」を押してください。

※つみたてNISAの設定も、「投資信託」から設定できます。




購入したい商品を選ぶ

購入する商品を選びます。

うしどん
うしどん
今回は例として、eMAXIS Slim米国株式を積立購入する設定を行います 

積立方法・決済方法・購入日を選ぶ

積立購入を選ぶ

「積立購入」を選んでください。

もしスポットで購入する場合には「スポット購入」を、つみたてNISAで購入する場合は、「つみたてNISA」を選んでください。

引き落とし方法を選ぶ

  1. 証券口座(楽天銀行マネーブリッジ)
  2. 楽天カードクレジット決済

2つから選びます。「②楽天カードクレジット決済」なら、決済額の上限が5万円までになりますが、購入額に対して楽天ポイントが付くのでお得です。

「証券口座」「楽天カード」の決済方法について、下記で説明します。

①証券口座

楽天証券の口座から引き落とす方法です。

ポイントは次のとおり。

・通常なら証券口座へ入金が必要だが、楽天銀行と連携しておけば、楽天銀行の残高から自動的に証券口座へ送金されて便利

・積立設定日を自分の希望日で設定できる

②楽天カードクレジット決済

楽天カード決済する方法です。楽天ポイントがつきますので、少額のうちは楽天カード決済でいいと思います。

ポイントは次のとおり。

・決済額に応じて楽天ポイントが付くが、上限は月5万円まで

・積立設定日は毎月1日に限定される。

ボーナス設定ができない

積立日を選ぶ

積立日を選びます。選べるのは証券口座引き落としを選択した場合です。

楽天カード決済は毎月1日に限定されます。

 

購入金額を設定

分配金コースは、再投資型を選んでください。分配金を自動的に再投資してくれるので、投資効率がアップします。

ボーナス設定は、ボーナス月に購入額を増額できる設定です。「証券口座引き落とし」の場合だけ設定できます。




口座選択と目論見書の確認

特定口座とは

投資により年間20万円以上の利益を出すと、確定申告が必要になる。

その際、年間の売買の履歴や損益を計算した「年間取引報告書」という書類が必要。

「特定口座」を選ぶと、証券会社(楽天証券)が報告書を作成してくれるので便利。

うしどん
うしどん
面倒な報告書を、楽天証券が作ってくれるという認識でOK
目論見書とは

購入する投資信託について、投資判断に必要な重要事項を説明した書類のことで、投資信託を購入する前に必ず投資家に渡される(楽天証券の場合は電子交付により確認)。

うしどん
うしどん
投資信託説明書(交付目論見書)には、重要な事項が記載されているから、購入の前に必ず目を通そう!  

確認画面へ

設定完了

設定を変更・キャンセルしたい場合

「メニュー」⇒「投資信託」⇒「積立設定」の順に押すと、積立設定の一覧が表示されます。

設定(購入額、購入日など)を変更したい場合は「変更」を、積立を中止したい場合は「解除へ」を押し、手続きしてください。

まとめ

楽天証券で投資信託を購入する流れを解説しました。

意外と簡単に設定できたと思います。

つみたてNISAをしたい方も、基本的な流れは今回と同じです。

投資信託による投資は、手間のかからない投資法です。

銀行預金が低金利の時代、投資で資産を増やしていきましょう。

こちらの記事もおすすめ

つみたて投資の始め方ガイド

投資を始めたい方に向けて、流れを紹介しています。

【投資始め方ガイド】インデックス型投資信託の積立投資方法を解説します!投資初心者の方に向けて、「月1万円から始めるインデックス投資」の方法を紹介しています。まずは、税制優遇を受けられるつみたてNISAとiDeCoの満額を目指しましょう。...

投資信託ってなに?

投資信託の仕組み、おすすめの商品を紹介します。

投資信託ってなに?インデックスファンドに投資しよう!投資を始めたいけれど、 投資信託ってなに? どんなを買ったらいいか、わからない という初心者の方に、投...

楽天証券と相性のいい楽天銀行

楽天銀行と楽天証券を連携(マネーブリッジ)すれば、楽天銀行の金利が0.1%になります。詳しくは下記から。

楽天銀行は普通預金の金利が高くてお得です!普通預金金利の高い銀行口座、楽天銀行をご紹介します。 楽天銀行は実店舗を持たない「ネット銀行」です。楽天銀行のメリットは、普通預金の「金利の高さ」。楽天銀行は年0.02%と一般的な銀行と比べて20倍です。さらに、楽天証券を開設して楽天銀行を連携すれば、普通預金口座の金利が5倍の年0.1%になります。...

楽天証券では楽天ポイント投資が可能

楽天ポイントの使い方として、楽天証券でのポイント投資という方法があります。

楽天ポイント、お得な活用法をお伝えします!楽天クレジットカードをお使いの方や、楽天経済圏の方ならお馴染みの楽天スーパーポイント、皆さんはどのように使っていますか。 今回はわ...
こちらの記事もおすすめ