読書の歩み

本から学ぶ「働く元気を与えてくれる言葉5選」

今までに読んだ本のなから、働く元気を与えてくれる言葉を5つ選んでみました。

ひとつでも、あなたの背中を押してくれる言葉があれば幸いです。

①人は仕事で磨かれる / 丹羽宇一郎

誠実さと言行一致。信頼関係を培う上での要素。絶対に裏切らないこと。

言ったことは必ず実行に移す。しかも早く行動する。

言行一致とスピード。信頼の積み重ねに大切なことです。

特に実績のない若手のうちは、信頼は欠かせません。一朝一夕には築けない信頼だからこそ、1つ1つの仕事で積み重ねていきたいものです。

②ドラッガー名言集 仕事の哲学 / P.F.ドラッガー

自らの仕事や他との関係において、貢献を重視することによって、よい人間関係がもてる。

「仕事は人間関係」と言っても過言ではありません。

よい人間関係を築く上で、「貢献」はキーワード。仕事に雑事はありません。

貢献する気持ちを忘れずに、1つ1つ責任を果たしていきましょう。




③仕事のための12の基礎力 / 大久保幸夫

すべての時間や経験や出会いを「自分にとっての学習の時間であり、教材である。」と考えれば前向きなストレスとの闘い方になります。

仕事は、「お金(給料)をいただきながら学ばせていただいている」という気持ちを持てば、不平不満はぐっと減るのではないでしょうか。

もちろん健康第一です。心身に変調をきたすようであれば、転職など環境を変えることも大切です。

④ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 / キングスレイ・ウォード

責任を受け入れる人は、最も実りの多い人生を過ごす人である。
努力した上で失敗するのは恥ではないことを思い出してもらいたい。
試みなかったことが悲劇なのである。
責任を受け入れることは、挑戦を受け入れることである。
挑戦を受け入れることは、すばらしい成果を迎え入れるために、扉を開くことである。

私の好きなフレーズです。勇気をもって一歩踏み出すこと。試みることに失敗はありません。「挑戦する心を忘れずにいたい」と思わせてくれます。




⑤その仕事、全部やめてみよう / 小野 和俊

すでにあるものを積極的に使いながら、まずは小さく試してみる。

本書はタイトルのとおり、「無駄な仕事はやめてみよう」という趣旨の本です。

少しずつやめてみても、誰も気づかないことが多々あります。

「小さく試していく」、「既存のデータや仕組みを活用する」ことは、限られた時間と資源を有効活用する上で大切だと思います。

以上、「仕事に効く言葉5選」をお届けしました。

こちらの記事もおすすめ

本から学ぶ「仕事の工夫5選」

本から学ぶ「仕事の工夫5選」本から学ぶシリーズです。これまで読んだ本から、「仕事の工夫」に関する言葉を5つ選んでみました。普段の仕事に取り組む上で、1つでもヒントとなれば幸いです。...

本から言葉を厳選してお届け

【本から学ぶ】シリーズ テーマ別に本から名言を選んでお届けします読書好きが高じて、これまで読んだ本の中から印象に残ったフレーズや言葉を、テーマに沿って集めてみました。「本から学ぶ」シリーズと題して、お届けしてまいります。...

読んだ本からオススメを紹介しています

【読書の歩み】家計や人生を豊かにしてくれる、オススメの本を紹介しますこれまで読んだ本から、「暮らし、お金、節約、生き方、仕事」に役立つ本を紹介しています。...
こちらの記事もおすすめ