読書の歩み

本から学ぶ「仕事の工夫5選」

これまで読んだ本から、「仕事の工夫」に関する言葉を5つ選んでみました。

普段の仕事に取り組む上で、1つでもヒントとなれば幸いです。

①働き方/稲盛和夫

どんなに小さなことでも積極的に取り組み、問題意識を持って、現状に工夫、改良を加えていこうという気持ちを持って取り組んだ人とそうでない人とでは、長い間には驚くほどの差が生まれるのです。

仕事は細部に宿る。その積み重ねの差は本当に大きいと思います。

②働く理由99の名言に学ぶシゴト論 / 戸田智弘

与えられた仕事(95%)をしっかりとこなした上で、そこで終わってしまうのか、95%の仕事に自分の仕事(5%)を積み上げて、何か新しい仕事を創っていけるかということがポイントである。

もう一歩、積み上げられるか、ちょっとした差が後々きいてくる。

 

③「残業ゼロ」の仕事力 / 吉越浩一郎

仕事にデットラインをつけて、自分を追い込む。
まずは、残業してのんびりやっていた仕事を、
終業時間内に終わらせる

スピードを意識して、無駄な残業を減らそう。

④仕事は楽しいかね / デイル・ドーテン

試してみることに失敗はない
遊び感覚でいろいろやって、成り行きを見守る

まず試してみることが大切ですね。

⑤物の見方 考え方 / 松下 幸之助

今日考えたことは、その日に実行してしまうこと、
思いついたことはすぐ実行し実現するという考え方で
仕事を運んでいかなければならない。

すぐやろう。時は金なり。

本から学ぶ「仕事の工夫5選」をお届けしました。

こちらもおすすめ

読んだ本をご紹介しています。

【読書の歩み】家計や人生を豊かにしてくれる、オススメの本を紹介しますこれまで読んだ本から、「暮らし、お金、節約、生き方、仕事」に役立つ本を紹介しています。...
こちらの記事もおすすめ