子育て

出産までに夫婦で話し合うこと/準備物、働き方、出産場所など

奥さんの妊娠がわかったら、夫婦で話し合ってほしい項目をまとめました。

今回は「出産までに話し合うこと」を、3つの期間(妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期)に分けて、ご紹介します。

奥さんの体調は日々変化するので、前もって準備しておくと安心ですね。

男性も話し合いを通じて、お父さんの自覚を感じるようになると思います。

妊娠初期

□当面の家事分担を考える

□居住地出産or里帰り出産

□病院と出産方法選び

□両親、職場への報告をいつするか

育休を取るor取らない

□勤務先、市町村の制度と申し込み

わが家の場合、妻のつわりが深刻で、つわり期間中は全く話し合いができない状態でした。ぜひ前もって相談しておきましょう。

つわりの時期に食べられていたもの妻は妊娠によるつわりの影響で、思うように食事が摂れませんでした。 妻のつわりは、妊娠7週目ごろから始まり、10週目でピークを迎え、...

妊娠中期

少しずつ、妊婦さんの体調が落ち着いてくる時期です。

出産前と後のことを早めに相談しておきましょう。

□産後の働き方(共働きorしない)

両親学級への参加

□産後の計画を立てる

□里帰り出産の場合は、実家への挨拶や準備

□赤ちゃんを家に迎えるための掃除(断捨離)

□ベビー用品、入院グッズの買い物

□子どもの名前を考える

自治体が主催する両親学級は、休日開催の人気が高く、私の参加した会は、すぐに予約でいっぱいになりました(開始5分くらい)。
早めに決めて、予約開始日早々に連絡するのが吉です。

家の掃除、片づけ、ベビーベッドの配置を考えるなど、赤ちゃんを迎える準備にも頭を悩ませています。赤ちゃんのためにも、きれいな環境にしたいですよね。

あと、子どもの名前はなかなか決まらないので、十分な時間を確保しましょう。

妊娠後期

□産後のサポート体制の確認

□陣痛が来たときの病院へ行く手段

□陣痛タクシーの検討

□出産後の家事分担

「出産後のことは出産後に」では遅いそうです。出産後のお母さんは、大きなダメージを受けていて、妊娠前の状態に戻るまでに約2ヶ月程度かかると言われています。

すぐにサポート体制がとれるように、前もって準備しておきましょう。

役立つ書籍

パパ入門ガイド

今回の記事作成にあたって、NPO法人ファザーリング・ジャパン著「パパ入門ガイド」を参考にしました。

新米パパにとって役立つ情報が満載ですので、ぜひ本著もご覧いただければと思います。

28文字の片づけ

自宅の片づけについては、
「28文字の片づけ」を読むと、捨てる勇気をもらえます。

「28文字の片づけ」を読んで断捨離を始めよう!今回ご紹介する本は、「28文字の片づけ」(yur.3)です。 「暮らすように旅をする」には、身の回りは身軽にしておく必要があると思って、この本を手にとりました。この本を読むと、すぐにでも断捨離をしたくなります。...

こちらの記事もおすすめ

掛け捨ての生命保険で生活費を備えよう

子育て世代の生命保険は掛け捨て&ネット保険!おすすめも紹介!子育て世代に向けた生命保険を紹介しています。ずばり、ネットの掛け捨て保険を選ぶようにしましょう。...

節約で家計を整えよう

【家計見直し】年間100万円減の節約術を紹介!保険、スマホ通信費、車、銀行など「節約はノーリスクの投資」と言えるくらい、効果が大きい取組です。この記事では、わが家が実践してきた節約術を一挙紹介します。年間60万円~100万円の節約も可能です。...
こちらの記事もおすすめ