お得・節約

楽天銀行は普通預金の金利が高くてお得です!

今回は普通預金金利の高い銀行口座、楽天銀行をご紹介します。

銀行の普通預金の金利は年0.001%がほとんどですが、楽天銀行年0.02%20倍です。

さらに、楽天証券を開設して、楽天銀行を連携すれば、普通預金口座の金利がさらに5倍年0.1%になります。

詳しく見ていきましょう。

楽天銀行は実店舗を持たない「ネット銀行」です。

数あるネット銀行のうち、楽天銀行に注目している最大のメリットは、普通預金の「金利の高さ」です。

楽天銀行 普通預金金利の比較

他銀行の普通預金の金利は年0.001%がほとんどですが、楽天銀行は年0.02%と20倍もあります。

せっかく預けるなら、少しでも高い方がいいですよね。

楽天銀行 金利をさらにアップする方法

楽天銀行には、金利年0.02%からさらに高くなる方法があります。

それは、楽天証券を開設して、楽天銀行を引き落とし口座として連携することです。

そうすれば、普通預金口座の金利が5倍の年0.1%にまで高まります。

まいるーむ
まいるーむ
 証券口座と銀行口座の連携を、「マネーブリッジ」っていうよ。手続きは簡単だよ



投資をしなくても楽天証券を開設して大丈夫?

「連携」といっても、特段難しいことではありません。

もちろん、手数料などの費用は発生しません。
楽天証券で株等を購入しなくても、マネーブリッジの手続きは可能ですので、まずは手続きはしておきましょう。

証券で株等の金融商品を購入する際、通常ならお金を証券口座に振り込む必要がありますが、マネーブリッジをしておけば、楽天銀行に預けているお金から、証券口座に自動入金して購入してくれるようになります。

楽天銀行開設時に、あわせて楽天証券の開設も申し込むことができますので、投資をする予定がない方も、同じタイミングで手続きされると大変便利です。

マネーブリッジの申請は、ネット上で手続きできてとても簡単です。

マネーブリッジの方法は下記公式HPでご覧ください。

www.rakuten-bank.co.jp

前述のとおり、楽天証券で株等を購入しなくても、マネーブリッジの手続きは可能です。

まずは手続きをして、優遇金利0.1%の恩恵を受けましょう。



どこでお金を引き出せるの

楽天銀行は、ゆうちょ銀行やコンビニに設置されたATMで、入出金の手続きができるので、普段使いにも支障ありません。

ATM手数料は、入出金ともに、1回220円もしくは275円かかります。
(3万円以上の入金は、手数料0円)

ただ、「ハッピープログラム」という、預金残高や利用回数等の条件を満たすことで、
ATM無料、振込手数料無料(月単位で上限あり)となります。

ハッピープログラムについては、公式HPでご確認ください。

www.rakuten-bank.co.jp

利子に関するお得情報

ちなみに、毎日23:55の貯金残高に応じて利子が積み上がっていくシステムなので、1日でも早い方がお得です。

わが家では、生活防衛資金(300万円)を、楽天銀行に入れています。

すぐには使わないまとまったお金を保管しておくのに、丁度いいと思っています。

入出金や残高確認はスマホアプリでも

入出金や残高確認は専用アプリから行うことができます。操作性はよく、スマホから振込手続きも簡単に行えますので、とて便利です。

まとめ

楽天銀行の魅力をお伝えしてきました。

普通預金金利が0.02%。

楽天証券と連携すれば、さらに5倍の0.1%

全国のゆうちょ銀行、コンビニのATMで手続き可能

スマホアプリで簡単手続き

ハッピーブログラムで入出金手数料が一定数無料

お金は皆さんの貴重な資源です。少しでも良いところに預けて、しっかり管理していきましょう。

お役に立てば幸いです。ぜひお試しください。

あわせて読みたい