節約

【家計見直し】年間100万円減の節約術を紹介!保険、スマホ通信費、車、銀行など

節約はノーリスクの投資と言えるくらい、効果が大きい取組です。

この記事では、わが家が実践してきた節約術を一挙紹介します。

年間60万円~100万円の節約も可能です。

副業ができない会社員や公務員の方は、特に節約で支出を減らすのは大切なことです。

月1万円の固定費削減は、月1万円の昇給と同じですから。

その分をインデックス投資に回せば、さらに蓄財が加速します。

1つからでも、ぜひ取り組んでほしいと思います。

うしどん
うしどん
まずは支出を最適化しよう

節約の考え方。キーワードは相見積もり

親と話しておきたいお金のこと

親世代と協力すれば、よりスケールの大きい節約が可能です。

親世代と話し合いたいお金のことをまとめました。

自分の親とお金に関して話し合うべき6のこと/家族で家計強化!「自分の親とお金に関して話し合うべき6つのこと」というテーマをお届けします。 親は、「何がお得なサービスか知らない」、「新しいサー...

相見積もりの重要性

わが家の新婚旅行の経験から、相見積もりの重要性についてまとめました。

【新婚旅行に学ぶ相見積もりのメリット】相見積りで費用が安くなる!価格を抑えたければ、相見積もり、複数見積りが大切です。わが家の新婚旅行を通じて、相見積もりの必要性を紹介します。相見積もりはいいサービスを安くするためにか欠かせません。...

奨学金って前倒しで返済すべき?

奨学金を前倒しで返済するかどうか考察しました。

奨学金、前倒しで返済するべき?皆さんのなかにも、学生時代に奨学金を借り、今も返済されている方が、いらっしゃると思います。 早く返済するべきかどうかどうか、迷われ...

家計管理アプリはマネーフォワードME

家計簿をつけましょう。オススメは家計簿アプリ「マネーフォワードME」です。

メリットは、

・銀行口座やクレジットカードの利用状況を自動で反映

・見やすい家計簿を自動仕訳け、自動作成

無料版と有料版との機能の違いも紹介しています。

【おすすめ家計簿アプリ】マネーフォワードMEの魅力と使い方を解説!(画像付き)今回は便利なおすすめ家計簿アプリ、「マネーフォワードME」をご紹介します。アプリの始め方や使い方、無料版と有料版の違いも丁寧に解説します。 お金持ちの第一歩は家計を把握すること!そのために家計簿アプリは必須アイテムです。...

スマホ代と通信費を安くする方法

楽天モバイルは1GBまで無料

スマホの通信代を見直すと固定費の大幅な削減ができます。

わが家は最初はイオンモバイル、今は楽天モバイルを使っています。

メリットは、

・テータ利用料で料金が決まる。

・1GB未満ならデータ利用料が0円

・支払いに楽天ポイントを使える

などです。わが家はWi-Fiと併用しているので、月々の通信代は0円で済んでいます。

楽天モバイルで通信費を年15万円節約しよう!節約に効果的なのが、通信費の見直しです。 携帯の通信費を見直すことで、夫婦で月1万円以上の固定費削減になります。 ...

iPhoneは中古がお得

AppleのiPhoneは中古がお得で便利な理由を解説しています。

私はXS、妻はSEを使っています。

iPhoneはリセールバリューが高いので、使い古したiPhoneをメルカリで高く売ることもできます。

iPhoneは中古がコスパ最高!お得に使おう!今回お届けしたい内容は、iPhoneの購入代を節約しようというものです。 わが家はゲオで購入した中古のiPhoneを使って...




保険代を見直せば年間20万円以上の節約

貯蓄型生命保険を解約した方がいい理由

貯蓄型生命保険は解約した方がよいと考えています。

その理由は下記のとおり。

【貯蓄型生命保険の問題点】

・高い保険料の割に少ない保障額

・加入した時点で、保険会社が儲かる(高い手数料を取られている)

・生命保険料控除の控除額はたかがしれており、節税効果は期待できない

うしどん
うしどん
保険は保険、貯金は貯金、混ぜるな危険
【貯蓄型の生命保険がいらない理由】保険代は投資に回そう!こんにちは、うしどんです。 今回は「貯蓄型の生命保険がいらない理由」について、わが家の実例とあわせてご紹介します。 ...

子育て世代の生命保険は掛け捨てが○

子供が生まれたら、掛け捨て生命保険で必要額を備えましょう。

わが家は、メットライフ生命「スーパー割引定期保険」という、掛け捨ての死亡保険に加入しました。

【選んだ理由】

保険料が安い
・ネットで申し込みができる
・喫煙の有無や血圧・体格など、健康状態に応じて、健康な人ほど保険料が安くなる

子育て世代の生命保険は掛け捨て&ネット保険!おすすめも紹介!子育て世代に向けた生命保険を紹介しています。ずばり、ネットの掛け捨て保険を選ぶようにしましょう。...

保険の見直しに役立つ本

「いらない保険」(後田亨、永田宏)は、保険の見直しに役立つ本です。

ご自身の理解を深める上で、参考になると思います。

「いらない保険」保険を見直したい方におすすめの1冊皆さん、内容をあまり理解せず、 何となく加入している保険はありませんか。 今回は保険の見直しに役立つ1冊、 ずばり「いらない保...



自動車に関する経費を見直そう

車はお金がかかる。本当に必要か検討しよう

自動車は、ガソリン代、車検代、保険料や駐車場代が掛かります。

自動車が本当に必要か見直しましょう。

わが家は2台所有していましたが1台手放しました。自動車を高く売るポイントもあわせてご紹介します。

高く売るキーワードは、「相見積もり」です。

自動車を売って固定費を抑えよう!高く売る相見積もりの考え方を紹介!わが家は、夫婦で1台ずつ車を所有(夫:普通車、妻:軽自動車)していましたが、維持費のことも考えて、2021年4月に妻の軽自動車を売りまし...

自動車保険を安くする3ステップ

自動車保険を安くする3ステップをご紹介します。

ポイントは、

  • 毎年比較する
  • ネット保険にする
  • 車両保険は付けない

の3点です。

自動車保険を年間7万円節約する方法【3ステップ】今回は年間数万円を節約できる、自動車保険の見直しについてご紹介します。 実際にわが家では、自動車保険を見直した結果、夫婦合わせて年...

ふるさと納税をお得に活用

ふるさと納税の制度を学ぼう

ふるさと納税の仕組みを紹介しています。

ふるさと納税を活用して、お得に節約しよう!早速ですが皆さんは、ふるさと納税をされていますか。 まだの方はこの記事を読んで、今年はぜひ活用しましょう。 ...

楽天ふるさと納税が便利でお得です

ふるさと納税をするなら、楽天ふるさと納税がお得です。

・楽天ポイントが貯まる

・楽天市場と同じ方法で手続きできる

「楽天ふるさと納税」で賢く節約!皆さんは、ふるさと納税されていますか。 上記の方を対象に、「楽天ふるさと納税」の魅力をご紹介します。 「そも...

お得な銀行口座はネット銀行!

銀行との付き合い方は、とても大切。

無駄なATM手数料を払うのはやめましょう。

ネット銀行なら、

・入出金手数料が無料

・預金金利が高い

など使い勝手がよいです。

普通預金なら楽天銀行と住信SBIネット銀行、定期預金ならオリックス銀行がおすすめ。

楽天銀行は普通預金の金利が高くてお得

楽天銀行は、給与口座におすすめしたい銀行口座です。

・普通預金金利が最大0.1%と高い点(楽天証券と口座を連携することが条件)

・アプリ上で振込ができ、使いやすい

・入出金手数料が無料(残額に応じて上限あり)

楽天銀行は普通預金の金利が高くてお得です!普通預金金利の高い銀行口座、楽天銀行をご紹介します。 楽天銀行は実店舗を持たない「ネット銀行」です。楽天銀行のメリットは、普通預金の「金利の高さ」。楽天銀行は年0.02%と一般的な銀行と比べて20倍です。さらに、楽天証券を開設して楽天銀行を連携すれば、普通預金口座の金利が5倍の年0.1%になります。...

オリックス銀行は定期預金の金利が高い

オリックス銀行は、定期預金が最大0.23%と高い点が魅力です。

数年単位で使う予定のないまとまった現金を、預ける先として適しています。

金利の高い定期預金口座はオリックス銀行がおすすめ!今回は、わが家も利用する金利の高い定期預金をご紹介します。 結論は「オリックス銀行」です。 次のような方に、オリックス銀行の...

 

ちょっとマニアックな節約術

ここまでやる必要はないかもしれませんが、わが家が実践している節約術をご紹介します。

日経新聞を無料で読む方法

楽天証券に口座をお持ちの方は、日経新聞が無料で読めます。年間5万円弱の節約が可能です。

楽天証券ユーザーは日経新聞が無料で読めます!月々の新聞代は、地味に経費がかかりますよね。 日本経済新聞の朝刊・夕刊を購読すると、月4,900円、年間58,800円かかります。...

ジム代を節約するには?

自宅トレーニングでジム代が節約できます。

わが家もジム通いから自宅トレーニングに切り替えて、年間10万円近くを節約できました。

ジムやめて家トレーニングで年間12万円節約!器具紹介!こんにちは、うしどんです。 今回は、運動に関する節約ネタをお届けします。 わが家では、ジムに行っていた時期があったの...

散髪は1000円カットも検討の余地あり

散髪代は1000円カットにすれば、節約できます。

・月1回は髪を切りたい

・少しだけ切りたい

・予約や待ち時間が面倒

上記の人には1000円カットはオススメです。

【固定費削減】1000円カットを利用して散髪代を年間3万円節約!今回は、私の散髪を1,000円カットに切り替えて、年間3万円を節約した話です 。 1000円カットは、 カットに特化...

本代を安くする方法

kindleで本を読めば本代が安くなります。

Kindle Paperwhiteで読書は加速するこれまで紙派だったのですが、2020年から電子書籍も読むようになりました。 使っている端末は、Amazon Kindle ...

さあ投資を始めよう

節約に取り組めらたら、投資を始めてみましょう!

【投資始め方ガイド】インデックス型投資信託の積立投資方法を解説します!投資初心者の方に向けて、「月1万円から始めるインデックス投資」の方法を紹介しています。まずは、税制優遇を受けられるつみたてNISAとiDeCoの満額を目指しましょう。...
こちらの記事もおすすめ